読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    死を見つめている

    死とは何かを考え続け、長い年月になるが、答えは出ない。考え続けると頭の中が真っ黒になったような瞬間があり、絶望と怒りが体を支配する。

    禅を組む人たちは無の世界があるというが、世界は有であろうと思う。それでないと、この苦しみは何であるか説明がつかないではないか。

     

     

    人生に生きる価値はない (新潮文庫)

    人生に生きる価値はない (新潮文庫)