読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    鳩山由紀夫を評価してみる

    なかなかきちんと評価されてなかったので、再評価を試みる。
    1.TEDのメソッドを使っていたこと
    https://twitter.com/hatoyamayukio/status/16265390887

    「裸踊り」
    答えはこの動画にあります。 http://bit.ly/aP3bhd
    官だけでなく国民全体が公共を担う「新しい公共」の理念。私はその理念と共に、動画の中の青年のように、踊り続けていきたいと思います。

    元動画
    http://www.ted.com/talks/lang/ja/derek_sivers_how_to_start_a_movement.html
    この動画はTEDのデレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」である。
    日本の元総理大臣ということもあって、彼が何かを起こすと、賛同なり、批判をしなくてはならない。つまり、踊らさざるを得なくなっている。という点で、社会運動を起こすことに成功していると言える。



    2.非自民党政権を打ち立てたこと
    55年体制以後細川政権と羽田政権しか達成していなかった、非自民党内閣を打ち立てることに成功した。



    3.「自己言及のジレンマ」の学習素材としての価値
    鳩山自身の立場によって、主張がころころと変化し、Youtubeを始めとした動画サイトに、自己言及のジレンマをブーメランという言葉を使い、皮肉っている動画が多数ある。人は立場が変わると主張が変わる。という事実を学習するのに最適な素材である。



    4.思考実験の材料
    3で述べた、自己言及のジレンマについて考えさせるのもいいし、1のTEDの動画を見せた後彼の言動を紹介するのもいいかもしれない。日本のネットの色眼鏡を通してだと偏った認識になるが、一年で変る日本の首相を覚えてないような海外の人々にどういう示唆が与えられるか。というのは、私としては興味がある。