秋葉原事件5年目だというのに、記事が一本もホッテントリにあがらない


    秋葉原通り魔事件から5年。風化が激しく

    意識が高いとされるはてな民からすらホッテントリにあがらない

    加藤が通り魔を起こしたのは家族とのあっただろうが、

    資本主義的になった末に生まれた派遣業という絶望から

    うまれたところというのもあるのだろう

    ワタミはブラックと言われているが、

    そういう問題とからめて語られることも合ってもいいと思う

    もちろんそう考えたなら、自分がやるべきなのであろうが

    それをつくるだけの構成力がない

    それはそれとして、

    秋葉原事件になにか思うところは

    まったく失われたのだろうか

    その点だけはものすごくきになる